ステップアップをするために

ステップアップをするために

私はいま契約社員として働いています。その契約も来年度で終了です。なので、来年度は転職活動をしなければいけないのです。とくに目立った資格のない私です。しかも30歳を越えています。転職は難しいことはわかっています。でも、働かないと生活はできないので何としても就職です。

 

そのために計画を立てました。それは資格の取得です。私のいま、持っている資格は最初のステップのものばかりです。ここから上級資格を目指しましょうみたいな感じなのです。

 

なので、今すでに持っている資格の上級資格の取得を目指そうと思っています。一応下地はあるので新しい資格を取得するよりも抵抗なく勉強を進めていけるかなと思っているのです。

 

試験の日を調べてみたらひとつは夏、もしくわ年明けです。もう一つは早くて2ヶ月後の試験です。勉強期間があまり長いと途中でやめてしまいそうなので、まずは2ヶ月後の試験を目指して勉強を始めようと思います。

 

早速今日、参考書を買いに行ってきます。その資格取得に必要な勉強時間は200時間以上といわれています。これから60日なので、毎日2時間、土日週末は倍の時間を勉強しても足りないかもしれません。

 

何としても資格を取得し転職できるように頑張っていこうと思います。

 

肌断食

 

断然肌断食をまずオススメします。とにかくニキビを治す方法を求めて私もあらゆるニキビに効く美容品を使ってきました。

 

が、断食と言って、人間が食事を数日間抜いて、身体の悪いモノを抜いて改善させようとする様に、お肌にも、3日間スキンケアである化粧水もしないのです。ただし、朝夜の洗顔は欠かさずします。そうすると、恐らく最初は心配になるくらい顔が突っ張ったり、乾燥したりするかもしれません。

 

私もそうでした。スキンケアをしてないので日焼け止めなどもNG。なので外出の予定がない時を狙うのがオススメです。

 

そうすると、3日後…翌日の久しぶりのスキンケアは思う存分スキンケアをしてあげてください。嘘でしょって思うくらぃお化粧水の浸透がよかったり、化粧のノリが良くなったりしていますよ。

 

お肌の周期は年齢によって違うようですが、私は気になったら2.3ヶ月に一回程度するようにしていますが、手当たり次第にスキンケアを試していた頃よりウンとニキビ跡や、その後のニキビに関しても気にならなく、今では、ほんと肌綺麗よなー!昔結構ニキビあったのにって言われることが多いので、皆が少し信じられないと驚きますが、肌断食をオススメしています。

 

→ ニキビ跡の赤みや色素沈着に化粧水がオススメ

 

それに威圧感を感じるセンスが分からない

 

例えば、明らかにカタギでない職業の方が肩で風を切って歩いているのを見た時一般人は威圧感を受けると思います。なぜなら仮に難癖を付けられたりして絡まれた結果、集団暴力などの被害に遭うのではないか?など厄介事を想像してしまうからです。

 

制服を着た警察官に威圧感を受けることも、まあ無くもないでしょう。いわゆる犯罪者とまでは言えないけれど細かい法律違反をうっかり犯していると言う自覚があったり、それが無くても「ひょっとしたら自分は法を犯している?」と言う漠然とした不安があったりするものですから。

 

じゃあ、自衛隊の銃に威圧感を受けるって、どんな場合でしょうか?

 

日本はちょっと度が過ぎた平和国家、平和ボケの状態ですからそこに生まれ育った国民も当然平和ボケです。良くも悪くも、兵器と言うものに対して「想像力」が働かない程に。例えば毎日どこかで粛清や処刑、弾圧が行われるような状態の国であれば銃を構えた軍人は具体的な被害をもたらす存在であると認識されるので相当な威圧感を持つことでしょう。しかし今の日本ではそのような事、想像力の埒外なのです。

 

では自衛隊に威圧感を受けると言っている方々は、その銃が自分たちに向けられる事について相当具体的な恐れを抱く、つまり想像力が働くと言うことなんですかね?わかりませんが。

 

看護師の転職サイト選び、決め手はこれ

 

看護師専用の転職サイトっていうのはたくさんあるんですけど、根本的に何かメリットがなければ利用する意味がありません。

 

いくつかの転職サイトを回ってみて、これはいいな、と思ったメリットを挙げていきます。

 

  • 転職サイトのサービス利用料が無料
  • コンサルタントが代わりに活動してくれる
  • 給与交渉をはじめとした条件交渉を代行してくれる
  • 登録者へ優先的に求人を公開(非公開求人などの形・・・)
  • 職場の雰囲気など現実的な情報
  • 自分のスケジュールに合わせて活動できる
  • 求人情報を比較しやすい
  • 求人数が多い
  • 全国の求人から選べる

 

転職サイトのサービス利用料が無料

 

売り手市場の看護師転職業界、転職サイトの利用料が無料というのは今や当たり前のことです。

 

コンサルタントが代わりに活動してくれる

 

現在看護師の方が転職する場合でも、そうでない方が復職する場合であっても、普段仕事や家事・子育てなどが忙しくてあまり転職活動の時間が取れないという人がほとんどでしょう。

 

実際に自分一人で最初から最後まで転職活動をするのはほとんど不可能です。大手のシステムでは面倒な時間打ち合わせなど、職場探しをする上で必要なことの多くを代行するコンサルタントがあなたの代わりに転職活動を進めてくれます。

 

給与交渉をはじめとした条件交渉を代行してくれる

 

実際の面接の場などで条件交渉を堂々とできる骨のある看護師ってなかなかいないはず。給料高くして下さい、とか、仕事時間はこの時間にして下さい、とか。

 

あまり労働条件についてうるさく言ったら採用されないのではないか、面倒な奴だと思われるのではないか、という心配がありますよね。

 

コンサルタントやキャリアパートナー(転職サイトによって呼び名は違います)が一人一人についてくれる場合には、こういった給料などの条件交渉も代行してくれることが多いです。

 

せっかく転職するのですから良い条件で働きたいですし、だからと言って相手方の心証も悪くしたくない。そんな場合には交渉代行サービスをしてくれる看護師転職サイトを選びましょう。

 

 

登録者へ優先的に求人を公開(非公開求人などの形・・・)

 

未登録者にも求人情報を公開してくれているサイトはたしかに結構あります。

 

「色々見ることができるから良いことなんじゃないの?」と思いますよね。でも、実際に自分がエントリーするとなったらどうか考えてみてください。条件がいいのに多くの人に公開されていたら、そこの病院に応募者が殺到すると思いませんか?

 

転職サイトの中には登録者へ優先的に良い求人情報を流してくれる所があります。こういうサイトを上手に使えば希望の転職先も早くみつかりやすいですし、後から条件交渉をする手間も省けるのではないでしょうか?

 

職場の雰囲気など現実的な情報

 

自分一人でいろいろな情報を集めていくのは結構大変。インターネットの掲示板とかを探しても目当ての職場の情報はなかなかでてこないものです。

 

しかし、転職サイト側では求人票に書かれていない情報を持っていることも。コンサルタントが多くいる転職サイトでは実際の職場の裏情報を持っていることが結構多いですね。

 

自分のスケジュールに合わせて活動できる

 

転職サイト側で面接のスケジュールを組んでくれるという場合もあります。日頃から忙しい生活を送っている人は、自分のスケジュールで転職活動ができた方が絶対いい訳ですからね。

 

求人情報を比較しやすい

 

看護師の求人情報は非常に沢山あります。地域や条件で絞っても意外と多くの病院やクリニックが残るものです。

 

求人情報を一覧で見ることができたり、条件を比較して見ることができるサイトというのはとても使いやすいですね。

 

求人数が多い

 

上で書いたように、求人数が多いと探すのも大変です。だからと言って逆に少なければいいわけではありません。

 

やっぱり、十分な情報量を持った転職サイトであることが選ぶときにも優先される条件でしょう。

 

全国の求人から選べる

 

看護師の転職サイトの中には、関東だけ、といったような地域限定のサイトもあります。その地域だけで探したいのであれば別にそれで十分なわけですが、希望する地域の求人情報をたくさん持っている所から見ていきたいものですね。